一般社団法人岐阜未来教育学園高等部ロゴ

岐阜未来教育学園高等部について

岐阜未来教育学園は社会と向き合い、様々な社会環境に対応するため地域から必要とされている教育活動に専心していきます。
一人ひとりには、個性・感情・意思があり、生徒のおかれる立場を的確に判断し、見極め、個別対応の教育を中心に取り組んでいます。
生徒・保護者の方々、地域の方々、そして私たち教職員も共に成長を目指し、将来、社会で活躍、貢献していけるような「未来」の「可能性」を信じ拡げていきます。
岐阜未来教育学園の高等部では広域制通信制高校と提携をして100%高校卒業を目指します。

自由登校などの教育方針

不登校生徒の多くは、「欠席してしまった」「今日も行けなかった」また、その生徒の保護者は、「今日も休んだ」「このまま行かなかったら高校卒業はどうなるのか」と不安を抱えてみえる方が多いのではないでしょうか。
その気持ちが大きな心の負担となり、親子一緒に不安な気持ちのまま過ごされている方の相談が多くあります。
岐阜未来教育学園では、自由登校を取り入れています。週何日コースなどは設定しておりません。いつでも、登校したい日、時間、曜日に来てください。
これは、決して簡単な事ではありません。裏を返せば「自分で決める」必要があるからです。自分に必要な通学日や回数などは次第に自分で感じ実行できるようになります。
人は誰でも、日々心も身体も変化しています。その日に何をしようか、何をすべきか、与えられ決めてもらうのではなく「自分で決める」ことを積み重ねることで自分の意思に気づき、周囲に伝える。そして、決めたことをやり抜くことで社会の中で「生きる力」につながると考えています。

代表挨拶

一般社団法人岐阜未来教育学園 代表 河合喜久雄

子どもたち一人ひとりを大人が受け止め、寄り添い、一緒に未来について考える。成長できるきっかけがあればどの子にも無限に広がる「未来」があります。昨今、不登校・発達障害・反社会的言動、様々な言葉が社会でも認知されるようになりました。これらの言葉が認知されるのと同時に、社会はその言葉を子どもたちに当てはめたがるようになります。岐阜未来教育学園では子どもたちの可能性を引き出し、未来について一緒に考え、「生きる力」につなげる「居場所」を提供します。そして、どの子にも自分の未来は「自分で決める」ことができる力はあります。その力を発揮できるきっかけを岐阜未来教育学園がつくります。

教室長のご挨拶

教室長 山田 重之

38年間、岐阜県内の公立中学校や教育委員会に勤務させてもらいました。勉強は大の苦手。でも、体育と給食と部活動のおかげで・・・何とか卒業。そんな学生時代でしたが、気がつくと保健体育の教師になっていました。教師になった時、中3の時の担任の先生から「きっと君なら、勉強の苦手な生徒の気持ちが分かる教師になれる!」と褒められた(?)のを憶えています。『学びは楽しく。全ては子どもたちの未来のために!』をモットーとして、38年間教師を続けることができました。ここ数年、精神的にも情緒的にも“特別に支援を必要とする子どもたち”と接する機会が増え、その子たちのおかげで教育の在り方について、再考させてもらうことができました。「私たち大人には、全ての子どもたちが、自分の意志で、未来に向かって一歩を踏み出すために必要な力を身につけることができるように、支援や手助けをする責任がある。」この自覚を、生涯持ち続けたいと思っています。

岐阜未来教育学園概要

運営法人名
一般社団法人 岐阜未来教育学園
法人所在地
〒501-3903 岐阜県関市桜ケ丘三丁目1-1
お問合せ先
TEL:0575-24-1296
代表者名 
河合 喜久雄

教室の紹介

関教室のご紹介

-住所-
〒501-3903
岐阜県関市桜ケ丘三丁目1-1
-TEL-
0575-24-1296
-mail-
seki@gifu-mirai.com

愛知一宮教室のご紹介

-住所-
〒491-0858
愛知県一宮市栄三丁目7-1
-TEL-
0586-23-6186
-mail-
ichinomiya@gifu-mirai.com

大垣教室のご紹介

進学実績

提携校のご紹介

岐阜未来教育学園では、代々木高等学校と提携し、生徒をサポートしています。
代々木高等学校は、一人ひとりの個性を最大限引き出す為に潜在能力や可能性に着目した
サテライトネットワークをはじめ、さまざまなシーンで生徒のみなさんを全力サポートしています。

代々木高校

語学留学提携校のご紹介

代々木高校
代々木高校